HOME > さまざまな神々2

さまざまな神々2

ゼウスは実の姉ヘラと結婚しましたが、他にもたくさんの女性たちを愛し子供を残しました。 ゼウスと正妻ヘラの間に産まれた子供がアレス。残忍で凶暴な神で、ほかの神々に好まれていなかったようです。 またヘパイストスもゼウスとヘラの子ではありますが、ヘラが一人で産んだ子で醜い姿という事から、海に捨てられました。 またゼウスとポセイドンの兄弟にあたるハデスは冥界の支配者ですが、三人でくじ引きで決めた結果こうなってしまったという伝説があります。

勝利の女神 ニケ

翼を持つ若い女性として表現されることが多く、勝利を象徴する花輪、オリーブなどを持っている。ホメロスの叙事詩にはこの女神の名前…

死者の魂の案内役 ヘルメス

旅人、街道、交通を見守る富と幸運をもたらした神で商人や盗賊、雄弁の守護神とされ、ゼウスに仕えて神々の意志を伝える使者でも…

暴力好きな軍神 アレス

残虐で凶暴な戦いの神様である彼はゼウスとヘラの子供である。しかし、その性質から神々からも嫌われいる。神話の中に出てきたアマ…

火と鍛冶の神 ヘパイストス

ゼウスとヘラの子であり、火と鍛冶の神である彼は、アプロディテの夫である。武器や武具、家具などの調度品をつくる神々の中の技術…

酒と演劇と豊饒の神 ディオニュソス

彼の母はゼウスの雷電に撃たれて死んでしまったが、その時に彼を宿していた母のお腹から取り出され、ゼウスの太ももに縫いこまれ…

死者の国の支配者 ハデス

ゼウスとポセイドンとくじ引きをし、地下の国である冥界の支配者となった彼は、ギリシアの神々の中でも地位が高い神である。それな…

世界の朝と夜を司る ヘリオス、セレネ、エオス

ヘリオスは太陽神であり、毎日太陽の四頭立ての戦車に乗り、東の波間から姿を現す。そんなヘリオスを先導して天に昇り天空を横切り…

セレネの恋人 エンデュミオン

ゼウスの子供であると言われた羊飼いのエンデュミオンは、誰もが見惚れるほどの美貌を持っていた。月の女神セレネは彼に恋心を抱き…

ページTOPへ